学ぶ

HOME » 学ぶ » 研修会&講座のお知らせ » 令和元年度 第5回(12月度)学術講習会

研修会&講座のお知らせ

令和元年度 第5回(12月度)学術講習会2019.11.01

令和元年度 第5回(12月度)学術講習会

開催日      令和元年 12月8日(日曜日)
     
               
時間    受付開始 ・pm  13:00
    内容①     ・pm  13:30 〜  15:00
    内容②     ・pm  15:15 〜  16:45
    
場所(会場名)    履正社医療スポーツ専門学校 十三キャンパス

住所    〒530-0044
    大阪市淀川区十三本町3丁目4-21
    アクセス:阪急「十三」駅西口から徒歩5分


第1部    「灸法の基本十項」の概説と効かせる灸治療
    福島 哲也 灸法臨床研究会

第2部    婦人科疾患と施灸の実際(実技供覧)
    福島 哲也 灸法臨床研究会

費用    会員     ¥ 1,000
      会員外    ¥ 2,000
      学生     ¥ 無料

①深谷灸法とは、昭和の名灸師・深谷伊三郎が、四十有余年の臨床体験の中から醸し出すようにして築かれた灸法の要道である。その象徴とも言うべきものに、「灸法の基本十項」があり、今回はその概説をおこなう。なお、その第1項の「経穴は効くものはなく、効かすものである」が深谷灸法の基本姿勢である。また、灸治療の効果は、「選穴・取穴法」と「施灸テクニック」の掛け算であり、そのことについても簡単に紹介する。

②婦人科疾患といえば、「女三里」いわれる「三陰交」が有名であるが、それ以外にもあまり知られていないツボ(奇穴や特殊な取穴法によるツボ)の中には、著効を期待できるものも数多くある。今回は、『名家灸選』三部作所載の婦人科疾患の治穴の紹介と施灸の実際をメインに、これまであまり公開していない施灸テクニックにも触れるつもりである。