学ぶ

HOME » 学ぶ » 研修会&講座のお知らせ » 28年度 第7回(2月度)学術講習会/概要更新

研修会&講座のお知らせ

28年度 第7回(2月度)学術講習会/概要更新2017.01.15

●日 時 : 平成2912() (受付13:00)
       ①13:30
15:00 ②15:15~16:45 

●場 所 : 明治東洋医学院専門学校 2階講堂 
         〒 564ー0034吹田市西御旅町7−53
         ■アクセス 阪急千里線「下新庄」駅から徒歩 

研修会名: 28年度 回学術講習会

●内容 & 講師 
 災害医療について 
   大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター  大西 光雄 先生 

  災害時には限られた医療資源を有効に活用するため、傷病者のトリ
   アージが必要となる。このトリアージは外傷を中心に考えられがちで
   あるが、災害時直後から増悪する疾病がある事にも留意しなければな
   らない。また、災害時にリスクを抱えやすいグループが存在し、災害
   時要配慮者として対応が必要となる。本講義では、トリアージの必要
   性と災害直後より考慮すべき疾病や要配慮者に関する知識を共有し、
   実際の災害時の活動に関する理解を深めたい。

 ②筋肉痛の基礎知識と鍼灸治療 
   森ノ宮医療大学鍼灸学科 教授          鍋田 智之 先生 

   筋肉の痛みは多くの臨床家が鍼灸治療の対象としていま す。
    特に、過剰な運動後に生じる遅発性筋痛は、スポー
ツ選手の治
    療などで重要です。今回は、学生時代に生
理学で学習した筋収
    縮のメカニズムから入り、筋硬結
や圧痛点の形成、遅発性筋痛
    に関する最近の知見をご
説明します。また、鍼灸治療の効果に
    関しても、いく
つかの文献を背景としてご紹介します。 

●費 用 : 本会会員 ¥1,000 ・ 会員外 ¥2,000 ・ 学生 無料

●申 込 : 不要

●備 考 : GK カード持参 

●主 催 : (公社)大阪府鍼灸師会