学ぶ

HOME » 学ぶ » 介護予防鍼灸のおしらせ » 28年度介護予防鍼灸師認定講習会/土曜日コース最終案内

介護予防鍼灸のおしらせ

28年度介護予防鍼灸師認定講習会/土曜日コース最終案内2016.08.12

7月31日(日)に、平成28年度介護予防鍼灸師認定講習会(日曜日コース)が
 スタート致しました。受講生の皆様には、猛暑の折、体調に気をつけて励んでいただ
 ければと思います。

  さて、本講習会は9月より土曜日コースが始まりますが、土曜日コースの申込み締め切
 り日を、8月31日まで延長いたしました。
  以下の講習会日程や募集要項をよくお読みになり、どうぞお申し込みください。
  詳細は、下記PDFファイルに記載しておりますので、こちらも必ずお読みください。
  受講を希望される方は、PDFファイル内のお申し込み用紙をご利用くださいますよう
 お願い申し上げます。

 
1.カリキュラム
  カリキュラムの内容は、「擦過鍼の知識」「擦過鍼の実技」「介護予防の知識」
  「ICF(生活機能分類)の知識」「統合医療の知識」「地域包括ケア・地域包括
  センターについて」「多職種協働・地域との連携の方法」「人権研修」「擦過鍼
  法の応用」の9科目其々90分、課題についてのレポート堤出とします。
 
2.受講資格
  はり師・きゅう師(公益社団法人大阪府鍼灸師会の会員、非会員の区別はありま
  せん)
 
3.認定の要件
  カリキュラムは次頁の全13時間30分とし、全カリキュラムの修了と実技の審査、
  レポート提出に合格した場合認定できることとします。(認定できない場合もあ
  ります。再認定講習は追って連絡します。再認定審査料3,000円が必要です)
  但し、翌年に取得単位は持ち越すことができます。持ち越し期限は、1年とします。
  資格による免除科目は設けません。
  認定審査はすべての受講生を対象に行います。 
 
4.認定者名簿の管理
  認定管理は日本擦過鍼協会で行い、協会事務局にて保管します。
  認定情報は日本擦過鍼協会の許可なく使用を禁じます。一般からの問合せによる
  情報提供には協会事務局で対応します。
  認定された介護予防鍼灸師を各法人団体で登録し名簿作成する場合に限って、登
  録する団体の認定者の情報を開示し地域活動に活用できるようにします。
 
5.更新研修
  更新の為のフォローアップ研修を3年毎に行い、再認定を行います (介護保険制度
  の見直しが3年ごとに行われる為)。新しい介護保険制度の情報提供と共有、事例
  の発表と検討(5時間)を行います。再認定についても、実技試験と筆記試験を行
  い、審査の上再認定を行います。
 
6.運営
  運営については大阪府鍼灸師会地域ケア推進委員会が行い、経過を大阪府鍼灸師
  会理事会に報告します。認定は日本擦過鍼協会が行います。
 
7.受講料
  大阪府鍼灸師会会員:25,000円 (認定料5,000円を含む)
  会員外:45,000円(認定料5,000円を含む)
 
 ※ 会員外が研修終了後に大阪府鍼灸師会に入会した場合でも受講料の差額返金はありません。
 
 振込先 
  ゆうちょ銀行 (公社)大阪府鍼灸師会 
         00950-3-145677
 
 ○ 受講料には事務手数料、資料代、講師料、スタッフ活動費、交通費等を含みます。
 ○ 認定料には認定料、認定手続き事務手数料、登録証(IDカード)を含みます。
 
 ☆日曜・土曜コース日程の詳細な時間割と会場は、下記PDFファイルをご覧ください。
 ・日曜日コース日程:7月31日、8月14日、8月28日
 ・土曜日コース日程:9月3日、17日、10月15日、29日、 11月19日
 ・会場   日曜コース:大阪市立西成区民センター
     土曜コース:大阪府鍼灸師会館
 ・土曜コース(30名)でお申込み下さい。
 ・科目は日曜日コース、土曜日コースの都合のいい講義を受講することで単位を取
  得できるものとします。(例えば日曜日の講義と同じ講義を土曜日に受ける)
 ・認定は全ての科目が修了し実技審査とレポートの内容を吟味した上で実施し、認
  定証(IDカード)を作成し授与します。
 ・(公社)大阪府鍼灸師会員では認定者リストを協会から貰い受け登録します。
 
8.申込方法と必要書類
 1.受講申込書をご記入の上 Fax 又は 郵送 にてお申込みください。
 2.会員外の方は、 はり師・きゅう師の免許証のコピー(A4サイズ)を添付
 
 ●再受講の方も再度お申し込みください。
   なお不足分の受講科目をご確認しておいて下さい。