学ぶ

HOME » 学ぶ » 研修会&講座のお知らせ » 28年度 第4回(9月度)学術講習会/概要

研修会&講座のお知らせ

28年度 第4回(9月度)学術講習会/概要2016.08.12

●日 時 : 平成28年9月11日(日)(受付13:00〜)
      ①13:30〜15:00 ②15:15〜16:45

●場 所 :  「大阪医療技術学園専門学校」
           大阪市北区東天満2丁目1−30  
        最寄り駅:
        地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」④-A出口より地下連絡
        通路(JR①出口)を経て徒歩8分、
        JR東西線「大阪天満宮駅」 ①出口より東方向へ徒歩3分、
        京阪電車「天満橋」より北方向へ天満橋を渡り徒歩8分

●研修会名: 28年度 第4回(9月度)学術講習会 

●内容&講師
     ① 「鍼灸臨床に必要な消毒の実際」    
          (一社)大阪府薬剤師会 副会長 西川 直樹 先生

  「鍼灸臨床上必要な知識のみならず、医療上必要とされることを、鍼灸
医療安全ガイドラインをベースに感染予防から感染対策を皆様と共にえ
ていきたいと思います。
 最近、この感染対策は医療上重要な位置を占めています。治療に訪れ
た患者様が感染症を引き起こし、大きなトラブルになることもあります。
また施術者自身が感染症に罹患することもあり、これらをすべてなくす
ことは不可能ですが、可能な限り減らすことは可能です。少しでも皆様
のお役に立てることができるような講義にしたいと
思っています。」

②  「頚肩部の局所解剖と安全な刺鍼について」
          森ノ宮医療大学鍼灸学科   教授 尾崎 朋文 先生

   肩こりや肩関節周囲炎を有する患者は極めて高く、鍼灸院に来院す
   ることも多い。頚肩部に刺鍼し良好な結果を示
すことも多いが、ごく
     まれに有害事象の報告例もある。
      今回、頚肩部刺鍼中に脳卒中を起こした事例や、頚部刺鍼で迷走神
   経刺激による死亡例などの有害事象を紹介する
とともに、頚肩部・肩
   関節の局所解剖と主要経穴を中心に
安全な刺鍼法についてお話します。
   また、得気の出現しや
すい部位についても解剖・CT所見からお話しい
   たします。

●費 用 : 本会会員 ¥1,000 ・ 会員外 ¥2,000 ・ 学生 無料

●申 込 : 不要

●備 考 : GKカード持参

:P2講座とも専門領域研修「リスクマネジメント」の更新指定になっています。

●主催  (公社)大阪府鍼灸師会