鍼灸師に逢える場

HOME » 鍼灸師に逢える場 » はり体験&健康相談 » たくっちビジネス交流会 サポートボランティア報告

はり体験&健康相談

たくっちビジネス交流会 サポートボランティア報告2019.07.27


 
「たくっちビジネス交流会」報告 令和元年6月23日(日)11時~16時


スポーツ鍼灸プロジェクト委員会副委員長 岩英進
 
たくっちビジネス交流会は(一社) 大阪府宅地建物取引業協会が開催する、不動産業界に対する信頼を高め、社会的地位の向上に繋げる交流会です。令和元年6月23日(日)11時~16時までマイドーム大阪3階で開催されました。不動産業界が多く出展している中で鍼灸師会も参加しました。異業種ではマッサージ機の会社・ネイルサロン・美容業界なども参加していました。
鍼灸師会のブースは施術者9人で対応し、問診・診察・パイオネクスをしました。パイオネクスは痛みを抑える・循環を良くする・体質を改善するなどの効果があること、2・3日は貼っていてよい・汚れたり痒かったりしたら剥がすなどを説明してから貼りました。貼付部位は手・足の出ているところと肩・腰にしました。お土産にパイオネクスサンプル2枚(セイリン)・お灸セット(山正)・ツボハンドブックセルフケアを渡し、痛い所・押して応えるところに試して下さいと説明しました。たくさんの人がブースに来られましたが、男性より女性の施術者の方に多く並ばれてたように思います。女性のほうが話しやすいのでしょうね。
会場は講演会もやっていて学者・芸能人・スポーツ選手も来て不動産の話をしていました。私も暇な時間のぞきに行きました。芸能人をみるとうれしいですね。
昼食はナンカレー・親子丼・海鮮丼をいただきました。ナンカレーはカレーのスパイスが効いて、ナンがもっちりしていて美味しかったです。
今回の活動は、先月関西テレビで行われたアンチエイジングフェアー2019の普及活動から派生した活動と聞いております。私たちの行っている普及活動をみて「イベントに是非ともブースを出して欲しい」というオファーが来るということは、とても良い活動をしていると自信を持ってよいことだと思います。
スポーツ会場での活動より来る人は少なかったですが、色々なイベントに参加して地道に活動することは今後の鍼灸の普及に必ずつながると感じました。しかし、会員数が減ってきていること、普及活動に時間が割けない会員が多いことなどで活動しにくいのも今後の課題と思います。
 
[参加者] 得本 誠(高槻)会長、富永 礼子(東大阪)副会長、南 治成(河北)副会長、永澤 至子(東大阪)理事、北川 肇(生野)理事、清藤 直人(高槻)理事、岩 英進(高槻)スポーツ鍼灸プロジェクト委員会副委員長、牧野 健史(豊中)スポーツ鍼灸プロジェクト委員会副委員長