鍼灸師に逢える場

HOME » 鍼灸師に逢える場 » スポーツ鍼灸ボランティア » スポーツ鍼灸ボランティア 高槻クロスカントリー大会活動

スポーツ鍼灸ボランティア

スポーツ鍼灸ボランティア 高槻クロスカントリー大会活動2017.04.07

■日時:3月12日(日) 

■会場:萩谷総合運動公園
 

3月12日(日)高槻市の萩谷総合運動公園にて、第18回高槻クロ
スカントリー大会が開催されました。ボランティアスタッフは、得本会
長はじめ高槻地域所属の岩先生、寺嶋先生、清藤、摂津地域所属の藤田
先生の計5人で気合を入れてボランティア活動をしました。

 春の陽気を感じる晴天に恵まれ、走りやすい気温であったことは間違
いなかったのですが、そのためか花粉は最高潮に飛散しており、お陰様
で私は施術中もくしゃみと鼻水が止まりませんでした(;O;)

 今年は市内外から1500人を超えるランナーが集まりました。通常
の種目以外に、今回からファミリー1kmにおいて「仮装大賞」を設け、
スーパーマリオの格好をした4人の家族連れが賞をもらい、年齢や走力
にかかわらず、たくさんの方々が楽しんだ大会になりました。

 大会スタートと同時にランナーがゾクゾク…と言いたいところですが、
スタッフが少なかったため、マイペースでの施術となりました。それで
も年齢層では、10~70歳代の男女、平均3名ずつ、総勢27名のラ
ンナーが、レース前にコンディションを整えに来てくれました。身体の
気になる部分で多かったのは、膝、足関節部、中高生ではシンスプリン
トが3名おられました。大半のランナーに大腿部の筋緊張がみられたた
め、ストレッチングを入念に行い、疼痛部にはテーピングを貼り、呼吸
が楽になるパイオネックスゼロを首に貼付し、レースに臨んでいただき
ました。その成果もあってか、なんと女子8kmの部で1位、2位、小学
生1マイルの部で2位、3位と上位入賞の方が5名もおられました。

 レース後のアンケートでも、スタッフの対応、施術に大変満足という
回答をいただきました。感想では、「テーピングのおかげで、安心して
走ることが出来た」「足が痛くてマラソンが走れるか不安でしたが、ス
トレッチしてもらったおかげで、無事に完走でき本当にありがとうござ
いました。来年も施術をうけたいです」という意見をいただき大変嬉し
かったです。

 大会の成功はスタッフがいなければ成り立ちません。来年の課題はス
タッフ確保と、花粉症に打ち勝つことです。ご協力していただけるボラ
ンティアスタッフが集まることを切に願います。今回参加いただいた先
生方に大変感謝致します。来年もよろしくお願いします。

                (高槻地域 地域代表 清藤 直人)