鍼灸師に逢える場

HOME » 鍼灸師に逢える場 » スポーツ鍼灸ボランティア » 第23回 高槻シティハーフマラソンスポーツ鍼灸ボランティア活動

スポーツ鍼灸ボランティア

第23回 高槻シティハーフマラソンスポーツ鍼灸ボランティア活動2015.02.08

『第23回高槻シティハーフマラソンボランティアに参加した感想文』
 平成27年1月18日(日)に行われた第23回高槻シティハーフマラソン
ボランティアに参加しました。今年は前日の会場準備と前夜祭へ出席
し、当日は、ランナーのコンディショニングを行いました。
 会場準備は13:00から始まるので、午前の施術終了後すぐに会場の
高槻市立総合体育館に向かいました。すぐに出ましたが、体育館に着
たのは13:30でした。遅刻で申し訳なかったです。会場は昨年の道
室より広い卓球場の小体育館を使わせていただきました。卓球台を
折り
たたみ横に寄せ、卓球台をパーテーションがわりに女性専用施術
室と荷
物置き場を作り、ベッドを小体育館中央に一列に並べ、施術の
流れを考
えながら受付の机・待ち合いの椅子・施術終了後のアンケー
トを書く場
所・ローパーテーションで通路を作りセッティングの完了
です。頑張っ
た甲斐あって使いやすい会場が出来ました。
 前夜祭は19:00から高槻市民会館で行われました。参加者は大会役
員・ボランティア・姉妹都市の方やゲストランナーなどです。私も何
か参加させてもらって他のボランティアの顔を覚えてきました。ボ
ラン
ティアは、定年退職後にゲートボールやグランドゴルフなどをし
ている
方が多いようです。他のボランティアと話をすると、前日は会
場・コー
スの準備でみんな大忙しだそうです。隣りにいたボランティ
アは大会当
日、選手にバナナを配るブースの担当で、バナナは皮をむ
いて配るのが
大変と話していました。お寿司・エビフライ・ロースト
ビーフなど美味
しい料理をいただいて大会当日に備えました。前夜祭
での楽しみは、ゲ
ストランナーと記念撮影をしてもらうことです。今
年はシドニーオリン
ピック出場の山口衛里さんでした。
 大会当日は8:00会場集合でした。朝の苦手な私は行くまでが一番大
変ですが間に合いました。施術はストレッチ・パイオネックスゼロで
鍼・アイシング・テーピングです。マラソン前後に施術は行われま
す。
施術に来るランナーは練習熱心な方が多く、みんな身体がオーバ
ーユー
スです。毎年常連のランナーもいて会うのが楽しみです。
 私が心がけているのは患者さんに、どこが悪いか話してもらいやす
ようにすることです。自分の施術所以外で施術をするときはそれを
確認
する良い機会です。今回は自己採点50点でした。
 マラソンランナーが帰って来る束の間の休憩では、ボリューム満点
テーキ弁当が出ます。
 これからも鍼灸発展のため参加したいです。ありがとうございまし
た。                   (高槻地域 岩 英進)