地域だより

HOME» 地域だより » 新しい賠償責任保険について

地域だより

新しい賠償責任保険について2021.02.04

日本鍼灸師会の新しい賠償責任保険について

 新賠償責任保険取り扱いに関しまして、三井住友海上取り扱い代理店より撤退通告がございましたので、A会員に関しましては基本的に完全移行となります。
 また、更新ではなく移行ですので初年度は加入依頼書が必要となります。未加入の方(A会員)には、引き続き確認作業をさせていただきますので、ご協力をお願い申し上げます。
 
 東京海上日動火災保険(株)の新賠償保険取り扱いにつきまして、2月1日より開始となっております。1月中にお申し込みいただいた皆様の保険開始は2月1日からとなっておりますので、ご安心ください。

この変更によりメリットとなるところは、
 ・鍼灸師会一括契約で、掛け金が少し安くなっている。
 ・自動更新であり、また会費と一緒に掛け金を引き落とし出来るため、更新忘れによる、無保険の心配がない。
 ・鍼灸師や補助者などの従業員個人への賠償責任への対応と、情報漏洩に対する賠償責任への対応が特約により追加できる。
  ※どこの保険会社の賠償保険でも、従業員への補償も含まれていますが、従業員本人に対する直接請求への対応は、勤務者オプションへの加入が必要となります。
(昨今、院長の管理責任のみではなく、過誤の原因となった従業員に対する直接請求のケースが散見されるようになりました。)
 ・初期対応に係る諸費用(見舞金等)も補償対象となっています。
 ・上昇傾向にある賠償額に対応できる補償額プランのみにして、施術者は元より、患者様にも安心していただける保険といたしました。
 

●保証内容などについてご質問は下記へお願いいたします。
  株式会社FPパートナー 担当:横浜支社 宮永
  03-6801-8256
  080-7418-1671
●申込書送付は大鍼会事務所まで。
  大阪市北区松ヶ枝町6-6
  電話:06-6351-4803

  ↓↓↓申込書記載例↓↓↓